I HOUSE / 2015

I HOUSE / 2015

建物の話:
蔵(くら)のファサードを全面的に解体し復旧した。外壁は杉下見板張を採用して、田舎の自然風景に馴染みつつ適度な存在感が出るよう意識した。豪雪地域では屋根面積が小さいほど除雪が楽になり熱効率も良くなるため「コンパクト」が合理的である。今回工事した蔵の規模でも生活は成り立つ。「低コスト+コンパクト」を提案し、お客様とプロセスや思想を共有して進めることが出来た。

家族構成:-
種別  :増築
用途  :蔵(倉庫)
所在地 :新潟県津南町
設計  :大平政栄
施工  :(有)大平木工
     村山貞治
仕様  :屋根-カラーガルバリウム鋼板t0.35mm横葺
     外壁-杉下見板張キシラ塗装
金額  :1,280,000円(税込) ※設計・施工全て

02

03

04
既存写真