M HOUSE / 2019

M HOUSE / 2019

家族構成  :若夫婦+子ども1人

種別    :新築

用途    :一般住宅

所在地   :新潟県津南町

設計・施工 :大平政志建築設計事務所+有限会社大平木工

棟梁    :鈴木利幸

撮影    :Life is wonder 、 大平政志

DSC_6630

・主屋の隣に若夫婦の住まいを新築

・間口2.5間の落雪式屋根の家型デザイン(出来る限り積雪を分散させる)

・玄関戸は3枚、通常1枚で出入りし、軽トラックを入れられる

農家である施主様のシャッター要望を、デザイン建具で提案した

・2階テラスは、雨や雪の吹込みより斜めに空間を仕切った

DSC_0170

・建物の東側はおばあちゃんの大きな畑がある

・1階、2階も横に広い窓を配置

DSC_0185

・室外機は家型に納まっている

・メンテナンスできるようにルーバーは取外し可能

掃除を簡単に出来るように内窓からもアクセスできる

DSC_0187

・玄関のヨコの木製ルーバーより主屋との適度な距離感をつくる

・光や風は上下、左右で行き来できるように計画

20181001-DSC_0190

・4つの室外機がきれいに並ぶ

・外壁も屋根材

03

・玄関は10帖もある

・自営業の農家さんで常にいつでも作業できる玄関とした

・上り台は家族が座れる長いカウンターベンチ

・右側は家族の伝言や仕事のメモとして使える黒板

04

・6帖の個室は10帖を感じるように設計

・木と鉄の開放感のある鉄骨階段

・階段下に手洗いを配置

05

・4枚の木製建具は開放感を生み、視線を切り、明るさを通す

06

・スッキリでシンプルな動線計画

・階段をあがると2階LDKへとつながる

07

・敷地のサイズや大きな玄関の面積比、明るさと眺望より2階LDKを提案

・勾配天井と梁の連続より開放感を演出

・キッチンカウンターは6.26mの長さがあり、脚が無く、空間一体を目指した

・窓は5.3mの長さがあり、上下の窓枠(カマチ)を消し、開放感を演出した

08

09

10

11