木材の考え方

木材の考え方

経年劣化ではなく経年美化という考え方で木材と向き合っています。

まず無垢材のメリットとデメリットを理解して頂き、

愛着心の共有ができたときに選定して頂くようにしています。

素材の特性を理解することで、より一層、

一般常識のデメリットが「好み」に感じられると思います。