豪雪地の考え方

豪雪地の考え方

建物を除雪管理し易く設計すること、また雪をポジティブに捉えることを大前提として、

「習慣を大切にした楽しい除雪」を共有したいと考えています。

また出来る限り「雪囲い板」を付けずに室内へ暖かい光を引込み、快適な室内環境を目指したいと考えています。

今までの建築作品の中に、雪囲い板を一枚も設置しない住宅がありますが、大切に除雪管理しているため雪害になっていません。

様々な豪雪ノウハウがあります。ワクワクする雪国建築の可能性を一緒に実現していきたいと考えます。